HOME Wunderkammer Top

透明骨格標本 (Transparent Specimen)

  Transparent Specimen Transparent Specimen  
   


一昔前、「オシャレインテリア」として発売されて、そこそこ人気を博した透明骨格標本。

個人的にはあまりすっきりしない流行り方ではありましたが、透明骨格標本を初めて見たときの衝撃といったらありませんでした。

製法を知れば知るほど膝を打つ内容で、筋肉を保ったまま「骨格標本」として成立することに深く感銘を受けたものです。

現在では液浸標本ではなく、アクリル樹脂に封入されたものが一般的に出回っているようですが、驚異の部屋的にはやはり液浸標本が似合うのではないでしょうか。

透明骨格標本の自作には様々な薬品を使用します。1つ1つはそこまで危険なものではありませんが、扱いを誤れば人体に有害であることには違いありませんので、もし当サイトを参考に透明標本を自作される場合でも、自己責任でお願いします。

ただ、完成した際の達成感、満足感というのも大きいものですので、個人的な感想としては、積極的に自作をオススメしたいアイテムでもあります。

   
   


   
  透明骨格標本の製作

透明骨格標本の製作

 
  LED透明標本台の作成

LED透明標本台の作成

 
  フタロシアニンの抽出 フタロシアニンの抽出  


HOME Wunderkammer Top

 

inserted by FC2 system