HOME    Wunderkammer Top

ラジオメーターの改造 (Remodeling of the Radiometer)


 

ラジオメーター。

みんな大好きラジオメーター。

皆様ご存知過ぎて、原理やらなんやらは割愛しますよ。

写真の安価なもの(¥900くらい)でも、ほんの少しの温度差で驚くほどクルクル回って、見ていて楽しい。

ただ、安価なだけあって見た目はやっぱりミスボラシイ。

樹脂樹脂した土台が歯痒い。

そうだ、土台つくろ。

 
 

 

 

ちょっと捻ったら取れました。

もろ電球ではないか。

流用か、再利用か。

 
 
 
 

使い道にこまる端材がいくつかあるので、消費します。

ウォルナット・メイプル・ウォルナットの三層構造にしましょうそうしましょう。

 
 
 
 

旋盤回して好きな形に整えます。

 
 
 
 

何気に初登場でしょうか?

旋盤用の木工ワックスです。

 
 
 
 

回転させながらこいつを擦り込むと。

 
 
 
 

簡単にピカピカになるんですね。

ラクチン。

もともとはペン・ターニング用のワックスです。

 
 
 
 

本体挿入用の穴をあけます。

 
 
 
 

いいですね。

 
 
 
 

ピッタリ。

なんだか土台が仏具に見えなくもないですね。

いいや、完成です。

 
 
 
 

こうして並べてみると、左側のプラズマボールの土台もなんとかしたくなってきますね。

あと、窓の外の現実的すぎる景色も。

どっちもちょっと考えてみようかな。

 

HOME    Wunderkammer Top
inserted by FC2 system