HOME    Wunderkammer Top

驚異之部屋的植物群
(Wunderkammer Plants)

Wunderkammer Plants Wunderkammer Plants
 

博物館なんかでよく見る、ごく一般的な植物乾燥標本。

こういうスタイルの標本を「押し葉標本」といいます。

コレクション性が高いのが特徴で、

ラベルを自作する等、自分なりの楽しみ方ができる標本です。

「押し葉標本の作り方」

こちらも一般的な液浸標本。

標本を浸ける液体には様々な種類があります。

押し葉標本ほど気安くはないですが、

数に物を言わせ、液浸標本が多数並ぶ様はなかなか壮観です。

「植物液浸標本(FAA液)の作り方」

 
 
Wunderkammer Plants Wunderkammer Plants
 

21世紀の驚異の部屋において、標本だけでいいのでしょうか。

答えは否です。

生体も部屋で育てたいじゃないですか。

というわけで、買うと高い温室を作ってしまいましょう。

「温室の自作」

温室だけではいけません。

植物を育成するには光が必要です。

さすがに太陽光には敵いませんが、

植物育成に適した怪しく灯る照明も自作してみましょう。

「温室用LED植物育成灯の自作」

 
 
Wunderkammer Plants Wunderkammer Plants
 

「サボテンは水をやりすぎると枯れる」

これはホントですが、ウソでもあります。

サボテンを水栽培なんて、驚異的じゃありませんか。

「多肉植物の水栽培」

サボテンを種から育てるのは難しいと言われています。

ここでは自作温室によるサボテンの播種について紹介します。

ちょっとしたコツさえわかってしまえば、

あとはウバタマでもサンペドロでも以下略

「サボテンの無菌播種」

 


 HOME    Wunderkammer Top

 

inserted by FC2 system