HOME    Wunderkammer Top

海産物標本 (Marin Products)

  MarinProducts


MarinProducts  
   

血のように赤い珊瑚、星が落ちてきたようなヒトデ、1つ1つが宝石のような貝殻、とても自然物とは思えない配色のウニの殻。

当時、海産物の標本というのはとても貴重でした。せいぜいが海岸に流れ着いた物しかなかったからです。

しかし大航海時代に突入し、世界各地から珍しいものが大量に集まるようになりました。

その中でも、人々が見たこともない海産物の標本はとても面白い方向へ進化していきます。

イッカクの角はユニコーンの角として白馬の剥製の額に取り付けられ、エイの干物は加工されて未知の海洋生物ジェニーハニバーとして生まれ変わります。

空想と現実が混ざり合った、というよりは、空想を現実のものとして再現できるようになった、といったところでしょうか。

海の中という場所は、現代でもまだまだ興味の対象として多くの人の心を引きつけています。

早く解明されてほしいような、ずっと謎のままであってほしいような、そういう贅沢な悩みを抱えるのも一興です。


雲丹殻装飾台の作り方

オウムガイ装飾台の製作


   

 HOME    Wunderkammer Top

 
inserted by FC2 system