HOME    Wunderkammer Top

DNA抽出実験 (DNA Extraction)

DNA Extraction

DNAと聞くと、「ああ、遺伝子!生命の神秘!」なんて感じで漠然として、そこで思考がストップしたりしていませんか?

DNAもどんどん拡大して見ると、結局は分子の集まりに過ぎないということがわかります。

DNA Extraction
 


 
DNA Extraction

アデニン、グアニンというプリン塩基と、チミン、シトシンというピリミジン塩基の組み合わせで、様々なタンパク質を構成するわけです。

結局DNAというのも、乱暴に言うと、たった4つの物質を切ったり貼ったりして組み合わせているだけなんですね。

DNA Extraction
 


 
DNA Extraction

そこらへんの「DNAとはなんぞや」がなんとなくわかってくると、遺伝子組み換え植物なんかが不毛に叩かれ、避けられているということが理解できます。

クローン技術も同じで、「なんとなく倫理的によろしくない」という、ただそれだけの理由で禁止する方向に動いているのが、とても滑稽であるとわかるでしょう。

DNA Extraction
 


 
DNA Extraction

欧米ではペットのクローンを頼む人が増えているそうですが、ワタクシには理解できない思考です。

ペットとして可愛がっていたロシアンブルーのタマが亡くなったので、クローン化をお願いした。

これで飼い主の元に戻ってきたのは果たしてタマでしょうか?

戻ってきたのはタマではなく、ただのタマによく似たロシアンブルーですよね。

これで喜んでいる欧米人を見ると、「ああ、この人はタマではなく血統書が好きなだけなんだな」と思うようにしています。

命というのは、DNAではなく「記憶」です。バラク・オバマのクローンを作っても、その複製オバマが米大統領になる確率は、一般人のそれと大差はないでしょう。

大きく話が逸れましたが、そんなDNAを家庭で手軽に観察してみようというのが今回のテーマです。

DNA Extraction


DNAの抽出実験 〜ブロッコリー編〜


HOME    Wunderkammer Top

 

inserted by FC2 system