HOME    Etc Top

パミス粉の自作


 

ね。

なんでも自作すりゃいいってもんじゃないって話ですよ。

通常の思考回路をお持ちの方は、ぜひ既製品を購入してください。

1ポンド(約450g)で500~700円くらいで売ってますから。

LMIでも売ってます。

じゃ、作りましょうかね。

植木用のパミス、こいつを潰して粉にするだけです。

ちなみに詳細な作り方は蝠樂亭さんにご指導いただきました。

 
 


 
 

はい、ごーりごーりごーりごーり・・・。

当初はこれで完成と思っておりましたが・・・。

やはりできる限り細い微粉末にしないといけないということで、ここからさらに微粉にしていきます。

通常の白〜白褐色ではない、黒くて硬い物質が混ざる時がありますが、それは取り除いてください。

 
 


 
  荒砕きした粉末を手頃な瓶に。  
 


 
 

水を入れてかき混ぜます。

量なんて適当ですよ。

調味料の詳細な分量が分からないと料理ができない人間ではいけませんよ。

 
 


 
 

すぐ沈殿する下層と、濁った上層の2層に別れます。

上層は別の瓶に取り分けそのまま静置、上澄みは捨てて、微粉は乾燥します。

残った下層は再びすり鉢ですり下ろしていきます。

 
 


 
 

下層をすり潰しています。

水分と共にすり潰す分、やりやすくなっています。

 
 


 
 

これを何度か繰り返して、完全な微粉末にします。

乾燥させれば、写真のようにパッファパファです。

労力が成果に見合うかどうかは甚だ疑問です。

通常の企業であれば、費用対効果の面から却下される案件であるといえます。

 
 


 
 

あれだけつぶしてこれだけしかできないのか、というのが感想です。

しかも品質には疑問が残ります。

唯一の正解は、買う、ですよ。

 


HOME    Etc Top
inserted by FC2 system