HOME    Etc Top


現代仏壇の製作


   

色々あって、仏壇を作らなければならなくなってしまいました。

全国に仏壇を自作しなければならない人が何人いるかわかりませんが、需要の有無に関係なくいきます。

材料はウォルナットがメインで、アクセントにナラを使用します。

府中家具でカット注文しましたが、なかなかの価格でした。

 
 


 
   

いわゆる「箱組」をするわけですが、今回は木ダボ組でシンプルに作ります。

見た目に騒々しくなるあられ組や蟻組は今回はパスです。

というわけでダボ穴をあけています。

ドリル用の簡易垂直ジグを使用します。

 
 


 
    はい、まっすぐ。  
 


 
   

今回、装飾としてナラ材でインレイを施します。

アディ○スっぽい三本線を入れます。

ラインに沿って、気休めのマスキング。

 
 


 
   

需要がないので端折りまくります。

インレイはこんな感じ。

もろオールドアディダ○っぽいのはワタクシの好みです。

 
 


 
 

もう完成写真というまきっぷり。

塗装は全体オイルフィニッシュ(WATCOオイルのナチュラル)で、しっかりと湿研ぎしました。

サテンのような質感に満足です。

ところで現代仏壇の「現代」というのは何を指す形容詞なのでしょうね。

そもそもそれが形容詞なのかどうかが謎ですけど。

 

HOME    Etc Top

inserted by FC2 system